泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

思い立ったが吉日

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪
認定NPO法人マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士の宮澤千尋です。

◆◇ホームページはこちらから◇◆

【オンラインレッスン】

60分ショートレッスン

◇詳細日程&お申し込みはこちらから◇

75分×4回コース

◇詳細はこちらの記事をご覧ください◇

エントリーに向けての具体的なメニューを決めて取り組み始めてから約1ヶ月が経ちました。(それ以前にもワークアウトやバランスボールでのエクササイズなどを行っていましたが、1ヶ月前からは必ずやるメニューを決めて行うようにしました)

 

エントリーの際に必要な身体キルはまだまだ納得できるものではなく、以前よりは「できている風」にはなっているものの実のところダメ出しポイントばかりで鏡を見たり撮影した動画を見たりしながら泣きそうになっています。泣いている場合ではないので泣きませんが!(>_<)

 

 

思わぬ効果 その1

目標まではまだまだ到達していないものの、思わぬ発見が。

 

歌が歌えるようになりました!

 

え?なにそれ?と思われると思うのですが、第三子産後久しぶりに…約5年ぶり!にカラオケに行ったところ、腹筋に力が入らず歌声はへろへろ。

声は出ないし息も続かないし音程も不安定という3重苦に泣き崩れたのでした。

 

昔は1人で6時間歌っても平気だったのに…(遠い目)

 

それが、最近なんの気なしに歌ってみたたところ大分声も出て音程も安定するようになっていました!嬉しい!!笑

 

思わぬ効果 その2

お腹のインナーマッスルがうっすら目視できるようになりました!

 

腹筋周りの筋トレやストレッチをしているので当然といえば当然なのですが、ここを目標にしていたのではないので嬉しいおまけをもらった感じです。

 

といっても腹直筋の中ほどまで(へそ上)までの話で、腹直筋下部はまだまだ筋力が付いていないと感じています。

見た目にも腰回りにはいらないお肉が…スポーツレギンスを履いていると、その下にオムツでもはいているのかなー?(涙)というフォルムなのでわたしは心の中で「オム肉」と呼んでいます(T▽T)

 

通過点での発見があると嬉しい

目標は実現可能なところに設定しクリアするごとにまた少し先に目標設定をする…というやり方もありますが、目標設定が遠くてもその中間地点でプラスの発見ができると嬉しいものだなと…目標まではまだまだで悔しくてもちょっと活力をもらえるなと思いました(>_<)

出来ないことばかりではなく、出来るようになったことにも目を向けて認めてあげるのは大切ですね。

 

それと、歌えるようになりたい・腹筋を割りたいということは目標にしていなかったので「遠くを目指して努力していたらこんないいこともあった♪」というサプライズ感があって良かったのかもしれません。

 

今の「エントリーに向けて納得のいく動画を撮る(=エントリー通過する)」という目標もその先にある目標への通過点なのですが、自分の中に定まった目標があると日々の活力になる気がします。

 

思い立ったが吉日!

今トレーニングをしていて思うこと…それは何事も始めるのに遅すぎるということはないけれど、取り組むのは早いに越したことはないということです。

 

思い立ったが吉日で「もう今更かな」や「もう〇歳だからな」と躊躇する必要は全くないと思います。でも、やろうかなと思ったら是非その時から始めてほしいです。

 

わたしは第一子の産後筋力の低下を感じていたものの第二子を考えていたこと、第二子の産後は第三子を考えていることを理由に「子どもを全員産み終わったら自分の体を整えることに尽力しよう!」と思っていました。

その間にもどんどん筋力体力は低下していくのに…うぅ…当時の自分にアドバイスしたい。色々思うことはありますが時間は巻き戻せないので前向きに頑張ろうと思います(^-^)

 

■応援クリックしていただけると嬉しいです■


人気ブログランキングへ