泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

二男のトイレトレーニング

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪
認定NPO法人マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士の宮澤千尋です。

◆◇ホームページはこちらから◇◆

 【大泉学園教室 10月はスペシャル月間】

ボールエクササイズ×セルフケア

毎週火曜日10:30-11:30

4回コースはお得なコンプリート価格

◆詳細&お申し込みはこちらから◆

----------------------------------------------

【オンラインレッスン】

60分ショートレッスン

◇詳細日程&お申し込みはこちらから◇

75分×4回コース

◇詳細はこちらの記事をご覧ください◇

みなさん…トイレトレーニングはもう経験されましたか?

 

わたしはこちらの記事で書いたように長男の時に思いつきで取り組んでしまい親子ともにストレスフルな1ヶ月間を過ごしてしまいました。

 

その記憶もあり、二男は「三男もいるし乳児を育てながらのトイトレはやらない」と決めていました。(極端。笑)

 

 

トイレ拒否からのスタート

長男同様に二男もうんちかな?と気が付けばトイレに座らせるようにしていて、そこそこ成功していたのですが…ある日おしりふきがないことに気がつき二男のそばを一瞬離れてしまったことがあり、その時から二男はトイレを断固拒否するようになってしまったのでした(T-T)

「おしりふき取ってくるね」と声かけはしたのですが、トイレに1人残されたのが怖かったようです(>_<)

 

声かけ

それでもうんちだけは申告してトイレでしてほしいなーという思いから「オムツではしないでほしいな」「トイレでしたらおしりきれいきれいだよ」「(二男の大好きな)幼稚園に行く練習をしよう♪」と声かけはしていたのですが一向に申告してくれず。

トイレが嫌いになったら大変だなぁと思っていたことがまさに我が身に降りかかったのでした💦

 

我が家の三兄弟はありがたいことに便秘知らず。そのかわり代謝が良いのか腸の動きが活発なのか1日に3回、4回うんちをすることも珍しくないんです…長男は早くからうんちは申告してトイレでしていたので、二男のオムツ替えにはほとほと疲れ果てました。笑

 

来月から幼稚園

そして時は過ぎ…なんと来月から幼稚園!ダメだった時は仕方がないけれど基本的にオムツは卒業してくださいという園…!!

 

やはり先生の負担は増やしたくないということでトイトレをすることにしました。

 

とりあえず長男と同じ強制お兄さんパンツ生活をしてみることに。

 

結果…惨敗orz

 

2日目の夕方ごろは二男も漏らすのは嫌だなと思い始めて「またー(T-T)」と悔しがってはいたものの尿意をまだ感じることができない様子だったので早々にオムツ生活へと逆戻りしたのでした💦

 

尿意を意識するように

オムツ生活になったものの、お風呂の前には「ちっちでる!」と言ってトイレに座るようにはなりました。けれどもうまく排尿できない様子。トイレを意識するもののまだコントロールが難しいようでした。

 

どうしよう…もうオマルを購入して中にはペットシートをしいてトイトレするしかないかな…と思っていた矢先!!

 

それは先週の水曜日のこと。

プールに入る前に「ちっち!」と申告してくれてトイレで成功✨この時の二男はとても嬉しそうでした^_^

 

そして土曜日と日曜日はお風呂前に申告ちっち成功。前進しています!

 

急展開

そしてその日は突然やってきました。

月曜日の朝、「ちっち…」と申告してトイレへ。そして成功!

 

その後うんちも初成功し、この日は全ての排泄で申告成功したのです(´⊙ω⊙`)!

 

二男すごい!!

 

それまでは小さなスケジュール帳にシールを貼っていたのですが、それでは収まり切らなくなったので急遽こちらを用意しました。

f:id:rinfamilylife:20190315144416j:image

それまではシールなんて興味ない〜風だったのですが、日曜日からトイレの後に「シール貼りたい♡」と言うようになり、月曜日は「すごい?すごい?(^-^)シール貼りたい♡」とシールご褒美を楽しみにするようになっていました。

 

今週1週間の変化

月曜日 突然トイレに目覚める✨

火曜日 この日も完璧!

水曜日 プール(母子分離)でも先生に申告してトイレへ

木曜日 朝起きてオムツが濡れていなかった!

            オムツを履かない!と言いお兄さんパンツを嬉しそうに着用

金曜日 朝起きてオムツが濡れていない!

 

木曜日にお兄さんパンツを履いた時の「やわらか~い♡」というセリフと嬉しそうな笑顔が印象的でした。

 

二男はまだ念のため夜はオムツを履いています。長男は2歳過ぎくらいから寝ている間の排尿はなかったので、これも個人差が大きいだろうなぁと。

オムツという便利なものがあることですし、夜間はしばらくこのままでいこうと思います。

 

この流れを見るとお風呂上りに突然「オムツやだ!」と言い出すのかな?

 

こればっかりは成長とタイミング?

二男の場合、長期に渡るうんちオムツの処理はしんどかったですがトイトレはほぼやらなかったので楽でした!(幼稚園入園を前に気持ちは焦りましたが)

 

長男がオムツをやめてお兄さんパンツにすると言い始めたのは3歳になる約1週間前でした。(彼はオムツは着用しているものの強制トイトレを経て2歳5か月から大体は申告していました)

二男も今月末で3歳になります。

 

個人差が大きいと思うので排泄したいと感じたり排泄コントロールが早い子もいればゆっくりな子もいますよね。

根気よくトレーニングをすれば後者の子も自然な流れよりは早く排泄の自立ができるのかもしれませんが、親子ともにストレスがかかるだろうなと思います。

 

子どもの発達にあわせて・子どもに排泄コントロールの力がつくのを待つことが大切なのオムツかも…と今回のことで思いました。

 

イチオシの補助便座

いくつか試した補助便座レビューがあるので参考にしていただけると嬉しいです(^-^)

rinfamilylife.hatenablog.com

 

■応援クリックしていただけると嬉しいです■


人気ブログランキングへ