泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

何回目でも産後は産後

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪
認定NPO法人マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士の宮澤千尋です。

◆◇ホームページはこちらから◇◆

 【大泉学園教室 10月はスペシャル月間】

ボールエクササイズ×セルフケア

毎週火曜日10:30-11:30

4回コースはお得なコンプリート価格

◆詳細&お申し込みはこちらから◆

----------------------------------------------

【オンラインレッスン】

60分ショートレッスン

◇詳細日程&お申し込みはこちらから◇

75分×4回コース

◇詳細はこちらの記事をご覧ください◇

f:id:rinfamilylife:20190702165338j:image

(今日の花:アジサイ)

 

こんにちは☀️

りんちゃんこと宮澤千尋です(^ ^)

 

ピンクから薄いグリーンへ…アジサイのこのドライフラワーっぽくなっていく感じも好きだったりします。

 

************

 

出産が2回目3回目となれば

「もう赤ちゃんのお世話も慣れたものよね〜!」

なんて言われがちですが…

 

赤ちゃんの性格は一人一人違うし

赤ちゃんのお世話に慣れていたとしても

上の子のいる中での赤ちゃんとの生活は初めてだったり

 

そして何回目でも産褥期の安静は必須!

 

産後のケアも必須!!

 

これに変わりはないんですよね(>_<)

 

むしろ、産後ケアをせずに出産を重ねたら体力はどんどん低下していく一方な気もします…これは、わたしの経験的に(笑)

 

上の子がいると赤ちゃん同伴OKの場でも上の子の託児は必要になったりして

なかなか自身のケアに踏み出せないかもしれませんが

 

そんな時だからこそ!

なおさら!

 

自分に目を向けて心も身体も元気になる時間が欲しくありませんか??(*´꒳`*)

 

自分のケアをすることも

子どもを一時保育に送り出すことも

贅沢なんかじゃないと思うのです。

 

母が笑顔ではつらつと

それは家族の笑顔にもつながると信じています!

 

************

 

産後に

「お母さんになったからもう諦めなきゃ」

と思っていることは結構思い込みの部分が大きかったりします(´⊙ω⊙`)

 

それは、産後でなくても一緒だなと今感じています。

 

自分で「できない」と思ってしまうと

「できない理由」を探し始める

 

先日マドレボニータ2019養成コースの先生からかけられハッとした言葉です。

 

「できる」イメージを持ちそれを言語化する

そしてそれを体現する

 

 

 

どんどん膨らんでいた「できない自分」を捨てようと思います(>_<)