泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

家事育児は「お母さん」の仕事??

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪
認定NPO法人マドレボニータ 理事/インストラクターの宮澤千尋です。

オンライン&対面で産後ケアをお届け中!!

10月&11月は産後ケア教室体験会を開催します🔴✨

養成期間のみの特別価格をお見逃しなく♡

◇自己紹介◇ ◆ホームページ◆ ◆各種レッスン◆ ◇Instagram◇

 

f:id:rinfamilylife:20190704224613j:image

今日の花:バラ)

 

シーズン最初の花が全て終わってから3週間。

蕾をつけていた二番花が開きました(^-^*)

 

**********

 

こんにちは☀

りんちゃんこと宮澤千尋です(^-^)

 

みなさん、家事と育児はパートナーとどのような感じで行っていますか?

 

日本ではまだまだ女性の方が担う部分が大きいんだろうな…

と調べていたらこんな資料を見つけました。

 

f:id:rinfamilylife:20190704221913p:plain

(内閣府男女共同参画局「育児期にある夫婦の育児,家事及び仕事時間の各国比較」より)

 

日本の男性、家事育児にかかわる時間短すぎじゃないですか?!!( ;∀;)

 

本来は家事も育児もパートナーどちらの仕事、というものではないと思うんですけどね。

 

でも、わたしもついつい自分の仕事のような気がして

いつの間にか自己犠牲の精神で勝手に不機嫌になったりしていました💦

 

 その時に足りなかったのは夫との話し合い。

「自分がやらないといけない」という思いから、

素直に気持ちを伝えることができなかったんですよね。

 

今は家事も育児も夫婦でおこなうもの、

出来ない部分は話し合ってカバーしていけばいい

 

大分そう思えてきたので気持ちがとても楽になりました!

 

最初は言い出しにくいことでも

自分の気持ちを言葉にして伝えること、伝え続けること

これしか問題を解決する方法はないんじゃないかなと思っています(^-^)

 

 

**********

 

先日のレッスン後に先輩インストラクターのかずなちゃんが一緒に身体を動かしてくれたのですが、その楽しそうな表情がじわじわと染み渡ってきています。

 

身体を動かすこと

何かをできるようになることは

本来楽しいことである

 

大切な感情を思い出させてもらいました。

 

かずなちゃん いつもありがとうございます(>_<*)

 

 

■応援クリックしていただけると嬉しいです■


人気ブログランキングへ