泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

環境問題についてちょっと考えてみた

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪
認定NPO法人マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士の宮澤千尋です。

◆◇ホームページはこちらから◇◆

【オンラインレッスン】

60分ショートレッスン

◇詳細日程&お申し込みはこちらから◇

75分×4回コース

◇詳細はこちらの記事をご覧ください◇

f:id:rinfamilylife:20191218111722j:image

(小人の家みたいで可愛い~♡※本文とは何の関係もありません。笑)

 

なんだかここのところ毎年「50年に一度の災害」が起きてない??

プラスチック問題とか耳にする…

グレタさんをきっかけにニュースでも環境問題に触れている…。

見て見ぬふりをしていた?25年間

わたしは今年35歳になりましたが、小学生時代の教科書にはオゾン層の破壊について書かれていたし、クラスで討論会みたいなことも行いました。

 

でもそこから25年…あれ?事態は悪くなってない??

 

わたし自身も、あまり環境問題を頭に置いて行動していない。

問題意識も一過性の物で、真剣に考えてこなかったんだなぁと25年という歳月に気がついて心の中がもやもやっとしていました。

 

世の中には「便利」なものがいっぱいあるけれど、安くて便利な物は環境に良くないものような印象。(あくまでも“印象”)

 

環境に配慮した生活=不便な生活・丁寧な暮らし→ちょっと無理な気がして思考停止

 

この流れ、ありませんか???

わたしだけかな(汗)

 

子どもがいるからこそ

子どもが3人もいて、もう便利なものはフル活用しよう、ストレス溜めずに笑顔でいることがまずは大切!!

 

この考えは変わっていないのですが、そんな中でもできることはあるか…と。

 

子どもたちの未来に負の遺産を押し付けたくないし、環境を考えて行動する意識が子どもたちに自然と身につくならばそれはいいことだよね、と。

 

そんなとき、ゆるっと環境について考えてみよう~という声掛け(通称やぎフェス。やぎちゃんが声掛けしてくれてるから♡)があったので顔を出すことにしました♪

 

(つづく)

 

rinfamilylife.hatenablog.com