泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

キエーロ経過報告☆

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪
認定NPO法人マドレボニータ 理事/インストラクターの宮澤千尋です。

オンライン&対面で産後ケアをお届け中!!

バランスボール大泉学園教室は毎週金曜日に開催中🔴✨

※8月のバランスボール教室は休講いたします

◇自己紹介◇

◆ホームページ/各種レッスンはこちらのリンクより◆

 

f:id:rinfamilylife:20200108115302j:image

キエーロを使い始めて10日目。

黒土は最初14L×5袋=70Lでスタートしましたが、翌日3袋追加して112Lになりました!・・・追加は2袋でも十分だったかも?笑

 

感じていること 

生ゴミを焼却ゴミとして出すのではなく、土に還すということがとても精神衛生上良い!!

 

どうしても出てしまう子どもの残したご飯…「ごめんなさい」と思いながらも、土に還っていくのだと思うと少しホッとします。

(極力出さないようにはしています〜(>_<))

 

そして、ゴミの量激減。

 

良いですね…。

 

分解のスピード

冬場ということもあり、やはりゆっくりだなぁという感じ。

 

f:id:rinfamilylife:20200108115332j:image

30日に埋めたごみ(↑野菜の皮がほとんど)は細かく刻んで料理後の残ったゆで汁に入れていたからか、5日後にはほぼ分解されていました!

 

31日の日中がすごく暖かかったことも関係しているかもしれません。

 

カブのしっぽ?や、長ネギの青い部分は分解が遅いようです‪('-'*)

 

冬ということもあり、虫にはまだ遭遇していません。

夏場はどうかな?と思いますが、キエーロは生ごみをしっかりの土の中に埋めていれば虫は来ないということですし、分解スピードもアップすると思うので楽しみです♪‬