泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

オンライン産後ケア教室【モニター募集】

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪
認定NPO法人マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士の宮澤千尋です。

◆◇ホームページはこちらから◇◆

 【大泉学園教室 10月はスペシャル月間】

ボールエクササイズ×セルフケア

毎週火曜日10:30-11:30

4回コースはお得なコンプリート価格

◆詳細&お申し込みはこちらから◆

----------------------------------------------

【オンラインレッスン】

60分ショートレッスン

◇詳細日程&お申し込みはこちらから◇

75分×4回コース

◇詳細はこちらの記事をご覧ください◇

f:id:rinfamilylife:20201007223314j:image

 

オンライン産後ケア教室

✨オンラインで4週かけて産後ケア✨

     75分×4回コースの内容はこちら

●自分の身体と向き合うストレッチ

●産後女性のための筋トレ

●「わたし」を主語にした対話

●簡単にできるセルフケア

 

60分ショートレッスンとの違いは3つ!

①産後女性にピッタリの筋トレがあること

②4種のセルフケアをお届けすること

③毎回同じメンバーで言葉を交わすことで、より深く自分と向き合える&「わたし」の話ができる仲間ができること

 

産後に必要なリハビリ

産後って、体がボロボロで自分の体ではないような失体感があると思います…だから1ヶ月養生したあとはリハビリが必要。

これは、みなさんイメージが湧くと思います。でも、リハビリが必要なのは体だけではないんです…それはコミュニケーション。

 

産後は家で赤ちゃんと過ごす時間が長くなり、大人と会話する機会がなくなります。あったとしても、赤ちゃんを主語にした定型文のやりとりが多かったり…しませんか?

そうすると、言葉を失っていくし、自分のことを考えることも表現することもしなくなっていき…その感覚を失ってしまうんです。

 

だから、「わたし」を主語にして話す練習=コミュニケーションのリハビリが必要になってきます。

 

わたしは何度もアシスタントとして産後ケア教室(4回コース)に伴奏させていただきましたが、3週目あたりからみなさんの表情と出てくる言葉がグッと変わってきます。それはもう感動します。

 

人は誰だって力を持っているのに、産後女性はそれを失ったり諦めたりしがち…そこで「そんなことない!」と切り替えるきっかけとなるのが、産後ケア教室だと思っています。

 

モニター協力募集中

モニターとなって感じたことをSNSで発信してくださる方には受講料8,000円を助成金によって全額補助させていただいています。

 

是非、新しい形の産後ケアを広める担い手となってください✨

 

お申込みしていただいたあとの返信メールにモニター協力の申請フォームのご案内がありますので、そちらからモニター受講の連絡をお願いいたします😊

 

▽まずは「オンライン産後ケア教室」へお申込みください▽

https://bit.ly/2F8wu9U

 

▽モニター協力に関する詳細はこちら▽

https://www.madrebonita.com/selfcareclass-online-testers