泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

わたしを安心させる時間

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪
認定NPO法人マドレボニータ 理事/インストラクターの宮澤千尋です。

オンライン&対面で産後ケアをお届け中!!

バランスボール大泉学園教室は毎週金曜日に開催中🔴✨

★7月2日(金)★夏の応援フェア:受講料1,100円(税込・保険料込)

◇自己紹介◇

◆ホームページ/各種レッスンはこちらのリンクより◆

 

f:id:rinfamilylife:20210529221757j:plain

 

みなさんは毎日の生活の中で「ホッとする時間」ってありますか?

それはどんな時間でしょう?

 

わたしは庭を眺めている時間がその一つです。

 

f:id:rinfamilylife:20210529220726j:plain

 

今の住まいに引っ越してきたのが5年前。

その時は「あぁ、土がある…手入れが面倒だなぁ、どうしよう。」と思っていました。笑

 

でも、雑草だらけになるのもなぁ…としぶしぶ庭造りを始めてみたら、生活している中で自然と植物が目に入っていることに心の落ち着きや、開花の時期には楽しみを感じるようになっていました🌸

 

わたしはそんなにこまめにお世話のできるタイプではないので、手をかけずに毎年楽しめるものがほとんどです。

そしてなにをせずとも、毎年必ず葉を出して、つぼみをつけて、花が咲いて…しかも、新緑の季節の成長っぷりには毎回感動してしまいます。

たまに、どこから種が飛んできたの?というものが芽を出していることも。(山椒とかモミジとか)

 

雨の多い冷夏とか、そんなに冷え込まない冬とか、変な時期に寒くなったり暑くなったりと自然は本当に読めないけれど、それでも、あるがままの姿とタイミングで葉をつけていく植物ってすごいなぁ…と思うんです。

 

あるがままだけど、組み込まれたプログラムはきっと未来へ続いていくために必死なんだろうな…と思うとそれにもまた感動したり。(ついつい思い入れのあるものを擬人化したり感情移入しちゃう)

 

そんな姿を見ていると、「あぁ、なんだか今焦っていたなぁ」とか「成長する力がどんな生き物にも(わたしにも)あるんだよなぁ」と感じて、その時の自分の精神状態がニュートラルなところに戻ってこれる感覚もあります。

 

 

わたしの場合は庭を眺める…でしたが、みなさんのなかにも、そんなホッとするような、少しナーバスな時に精神状態がニュートラルなところに戻ってこれるような、そんな時間がありますように☺

きっとあると思うから、見つけてみてください♡