泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

「察して!」-どうして分かってくれないの?!!-

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪
認定NPO法人マドレボニータ 理事/インストラクターの宮澤千尋です。

オンライン&対面で産後ケアをお届け中!!

バランスボール大泉学園教室は毎週金曜日に開催中🔴✨

※9月のバランスボール教室は休講いたします

◇自己紹介◇ ◆ホームページ◆ ◆各種レッスン◆ ◇Instagram◇

 

f:id:rinfamilylife:20210605171623p:plain

 

産後のパートナーとのすれ違いや衝突。

経験したことのある方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?

慣れない赤ちゃんのお世話に寝不足の日々、

そして自分でもすべては分かっていない自分自身の身体のこと。

 

すれ違いも衝突も、起きやすい時期だなぁ…と思います。

 

 

察してくれない!

「普段何を見てるの?子どもの準備、何もできてないじゃん?」

「こっちは食器洗ってるのに、夫は泣いている赤ちゃんをしり目にスマホでゲームしている!」

「なんで動かないの?分かってくれないの?察してよー!!」

 

こんなこと、感じたり聞いたり「あるあるー!!」って話したりしませんか?

 

わたしは大いにありました。

「え、なんで?見えてないの?大人の手が2人分あるはずなのに…これなら1人の時の方がストレスがなくてまだまし…。」

 こんなことを思っていたこともあるし、なんで分からないの?気づいてよ!の気持ちから、「ハァッ」と大きなため息をついたり、荒々しく物を置いたり不機嫌な顔をしたり。

 

その時は、何とかして「自分から気が付いて動いて!!」という気持ちでいっぱいでした。

 

自分を客観視する

でも…産後ケア教室で、散らかった部屋で赤ちゃんをおんぶしながら腕組みをしてプンプンしている「プンプンおばさん」の絵を見ながら、こんな言葉を耳にしてハッとしました。

 

彼女は今「態度で人をコントロールしようとしている状態」です

 

ハッとしましたし、結構ショックを受けました。

本当にその通りだな、言葉で伝えずにコントロールしようとしてたんだ…すごい嫌だ…。

一気に自分を客観視できた瞬間でした。

 

不機嫌な態度の奥にある本当の願い

 

その態度の奥には自分自身の願望が何層にもなって隠れているなと思います。

わたしはこんな感じでした。

 

【表層】

自分がどんなに大変か分からせたい

 ↓

相手にとってほしい行動があってそれに気づかせたい

(例:泣いている赤ちゃんを抱っこする)

 ↓

わたしの状況を理解してほしい

 ↓

協力して子育てをしたい

 ↓

お互い分かりあって良い関係を築いていたい

【深層】

 

本当の願いは「お互いにわかりあって良い関係を築いていきたい」

なのに、やっていることは不機嫌な態度でプンプンしている。

本当の願いからはかけ離れた行動です。涙

 

では、どうしてこんなことになっていたかというと、無意識のうちに「どんなに大変か分からせたい」ということで頭がいっぱいになっていたから。

 

そして…こんなカラクリがあると分かっていても、無意識のうちに表層の感情的な思いに支配されてしまうのは本当に簡単で…💦

 

意識をして「お互いに分かりあって良い関係を築いていたい」という本当の願いをつかんでいないと、あっという間にプンプンおばさんになってしまいます😂

 

でもそんなとき、ふとあのプンプンおばさんの絵を思い出して「あー!今わたしプンプンおばさんになっちゃってるじゃん!」と気づけたらちょっと笑えるし、自分を客観視してクールダウン、本当にしたいことは何だっけ?そのためにはどうアプローチしてコミュニケーションをとればいいんだっけ?と立ち返ることができます。

 

プンプンおばさんには誰でもなりうる

ちなみに、プンプン“おばさん”と言っていますが、これはもう、状況や環境次第で男性でも穏やかな人でもプンプンおばさん状態にはなってしまうもの。人間だもの。

 

わたしはたまーにそんな夫を見かけると「どうしたのー?疲れてるのー?」と声をかけたりしています。

わたしも夫に、そんな時は「りんちゃん今プンプンおばさんになってるー?笑」と声をかけてもらうようにしようかな、と今思いました。

 

一人で自分の状態に気が付けるのも大切だけれど、そこも2人で声を掛け合って「はっ!!!」として笑いながら「本当の願い」を手に関係を築いていきたいなと思います😊