泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

【産後のセルフケア オンライン教室】1週間の変化

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪
認定NPO法人マドレボニータ 理事/インストラクターの宮澤千尋です。

オンライン&対面で産後ケアをお届け中!!

バランスボール大泉学園教室は毎週金曜日に開催中🔴✨

※9月のバランスボール教室は休講いたします

◇自己紹介◇ ◆ホームページ◆ ◆各種レッスン◆ ◇Instagram◇

 

f:id:rinfamilylife:20210609210647j:plain


オンライン4回コース第2週でお伺いする“1週間の変化”

 

・骨盤を起こすことをおむつ替え、授乳の時に意識できた

・朝やちょっとした時間にストレッチをしてみたら、疲れにくくなった感じがする

・なかなか隙間時間を見つけられなかったけれど、骨盤を起こすことを意識する、ということを意識できた

 

みなさん、1週目からは何かが変わっています✨

それは行動でもいいし、意識でもいい。

このちょっとした変化、きっかけが、とっても大切😊

 

赤ちゃんのお世話であっという間に終わる1日の中で、自分に意識を向けられるようになるということはとても大きな一歩なんです!

 

自分に意識を向けることなんて、わざわざ意識しなくてもできるんじゃない?

と思われるかもしれませんが、産後はそれがまあ難しい!

 

「赤ちゃんのお世話」という一言の中には…寝かしつけ、泣いたら原因を探りながらあやす、おむつ替え、授乳やミルク、おむつ漏れがあれば着替えにシーツの交換洗濯、ミルクだったらその準備と片付け…そして寝ている間も、音を立てないように気をつけていたり、変化にすぐ気がつけるように神経は張り詰めた状態。

 

ここに「家事」が加わったら…

1日家の中で過ごしていたとしても、頭の中は大忙し。

(家の中で過ごすからこそ、気分転換もできない…)

 

時間はあるようでないし、ないんだけれどちょっとした隙間時間があるにはある。

 

その隙間時間に「自分に意識を向ける」という選択肢を手渡していくこと。

産後ケアの1つとして、わたしは大切にしています。