泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

「痩せたい」そのわけは?

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪
認定NPO法人マドレボニータ 理事/インストラクターの宮澤千尋です。

オンライン&対面で産後ケアをお届け中!!

10月&11月は産後ケア教室体験会を開催します🔴✨

養成期間のみの特別価格をお見逃しなく♡

◇自己紹介◇ ◆ホームページ◆ ◆各種レッスン◆ ◇Instagram◇

 

f:id:rinfamilylife:20210624142632j:plain


今週は体型に関する記事が続いています☺

今日は腹芸は披露せず(笑)「痩せたい」の裏にある本当の希望はなんだろう?ということを考えてみようと思います。

 

「なんで瘦せたいの?」と聞かれたとき。

 

・息切れせずに生活したいから

・周りの目が気になる/誰かに揶揄されたから

・自分のことを好きになれないから

・あの服が着たいから

 

 

理由はいろいろあると思います。

でもまずは「なんで?」と考えたら、アプローチ方法は色々変わってくると思います。

 

食事の見直しと運動…これは鉄板ですが(とわたしは思っています)、そもそも痩せても「なんで」の部分が解消されないことも考えられます。

 

ダメだなぁと思いながら食べ物に伸ばす手がやめられないならば根本の理由は別にあって、精神的なアプローチの方が必要かもしれない。

 

誰かに言われて…という時は、人にそんなことを言う相手のためにそんなことをする必要がそもそもあるかな…という視点と、そこに振り回されてしまう精神面でのアプローチがやっぱり必要になるし。

 

自分を好きになりたい…という人は、本当に痩せただけで自分を好きになれるかな?痩せたら他の部分で自分を認められない気持ちが出てくるんじゃないかな、とか。

 

「痩せたい」という声には、産後同様に身体と心、二つのアプローチが必要なことが本当に多いと思います。

 

体型は自分で選んで作れると以前の記事で書きましたが、別に選んで「スリムな体型を」作らなければいけないとは思っていません。自分で考えて、選択、納得しているということが大切。

どんな体型だって、自分がこれでよしと思えて、健康に笑っていられれば最高!!

 

***

 

健康に笑って過ごすために…身体をつくる「食」

このバランスや必要な栄養素のバランスにも興味津々なので、今日は栄養講座を受講してきます♪