泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

実技試験まであと29日!!-マドレボニータ養成スクール-

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪
認定NPO法人マドレボニータ 理事/インストラクターの宮澤千尋です。

オンライン&対面で産後ケアをお届け中!!

10月&11月は産後ケア教室体験会を開催します🔴✨

養成期間のみの特別価格をお見逃しなく♡

◇自己紹介◇ ◆ホームページ◆ ◆各種レッスン◆ ◇Instagram◇

 

 

5月17日にスタートしたマドレボニータのインストラクター養成スクール。

1ヶ月半が経ち、実技試験まで29日となりました。

 

今週は模擬試験の日程と内容が発表され

実技試験の概要が発表され…

同期の緊張感がググっと高まっているのを感じています。(もちろんわたしも!)

 

 

2019模擬試験

2019年も実技試験の約1か月前に模擬試験がありました。

実技試験と全く同じことを行い、採点をしていただいたのですが、その時はまだ合格となる点数には届いていませんでした。

 

けれど、今自分がどこにいるのかが明確になり、『これならいける!あと1ヶ月間克服ポイントを修正して合格するんだ!!』と、漠然とした不安から解放されたことを覚えています。(実技試験が近くなると心乱れることもありましたが💦)

 

2019いざ実技試験!!

新宿のとあるスタジオで実技試験は開催されました。

採点してくださる先生方や、生徒役に手を挙げてくださった方、記録係等で応援に駆けつけてくださった先輩方・・・『もし、もし不合格だったら…こんなにたくさんの方にご足労いただいて時間も作っていただいたのに…』そんな気持ちでソワソワしていたことを覚えています。(そんなことは気にしなくていいんだよー!と言ってくださったみなさんの気持ちが今ならわかる。でも、本当に本当にありがたかったです。)

 

f:id:rinfamilylife:20210630213419j:image
f:id:rinfamilylife:20210630213416j:image
f:id:rinfamilylife:20210630213424j:image

 

そんな気持ちで、周りの様子はほぼ覚えていないという緊張の中で『今まで積み重ねたことをやる、ただそれだけ!!』と身体を動かしました。

 

全ては通過点

スクール生にとって、実技試験は本当に大きな大きな関門です。

でも、それはゴールではなくて、未来に向けての通過点。

 

実技試験が終わったら体験会を開催。

もう、一インストラクターとしてみなさんの前に立つ日がやってきます。

そしてその後デビューしても、振り返りと学びの毎日です。

 

その先の未来に目を向けて、

自分はどうしてここにいるのか、

どんな場を作っていきたいのか、

どんな人にプログラムを手渡していきたいのか、

『わたしの希望』を見失わず、学びを重ねていこうと思います。

 

大好きな同期のみんなー!

一緒に学びと鍛錬を積み重ねて、悔いのない1ヶ月間にしていきましょう!!