泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

【産後のセルフケア オンライン教室】話すことにもリハビリが必要!!

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪
認定NPO法人マドレボニータ 理事/インストラクターの宮澤千尋です。

オンライン&対面で産後ケアをお届け中!!

10月&11月は産後ケア教室体験会を開催します🔴✨

養成期間のみの特別価格をお見逃しなく♡

◇自己紹介◇ ◆ホームページ◆ ◆各種レッスン◆ ◇Instagram◇

 

f:id:rinfamilylife:20210706133816j:plain

 

昨日は産後のセルフケアオンライン教室 7月コースの第2週目でした。

 

毎回テーマをもって、自分を主語にして話す…という対話の時間をもうけているのですが、その後シェアリングタイムではこんな感想が…。

 

  • 先週よりも話したいことが話せた
  • 今日の1回目よりも2回目の方がうまく話せた気がする
  • 話すことにもリハビリが必要なんだー!!

 

 この対話の時間は、オチをつけたりきれいにまとめて話さなくても大丈夫。

思った事をそのまま、支離滅裂でもいいからどんどん言葉にしていきます。

 

それでも、「話したいことが話せた!」「うまく話せた!」という自分自身の変化はとっても嬉しいもの。

 

「話す」って、当たり前のようにしていることですが、何か感じて「話す」までに、感じたことを言葉にするという作業が頭の中で発生しています。このスピードは、「話す」ことをしていないとどんどん衰えていくし、まず自分が何を感じているのか??がつかめなくなってきます。

 

自分の感じていることをつかむ、言葉にする、そして伝える…この力を取り戻すということは、自分を知ること、自分を知ってもらうこと、コミュニケーションをとる力、これを養っていくということです✨

 

わたしは第二子産後、「なーんか不満がある…なんだかモヤモヤする」という思いは抱きながらも、それが何故なのか?をじっくり考えることもなく、そして突然「もういやだ!!」と気持ちがあふれ出してしまう・・・ということがありました。

 

気持ちはあふれ出すもののうまくその理由が分からない、理由が分からないから解決できないし話すこともできない。また振出しに戻る…というスパイラル💦

 

自分の気持ちをキャッチすること

気持ちを言語化すること

気持ちを言葉にして表現すること

 

これができると産後のモヤモヤから抜け出すきっかけになるはずです✨

 

オンラインでも誰かと顔を合わせて自分の話ができるって楽しいです☺

お出かけの機会が減ってなかなか人と話してないなぁという方は、ぜひ一緒に1ヶ月間過ごして言葉を交わしましょう♡