泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

【産後ケア和光市教室 2月コース修了】参加して1ヶ月、イライラおばさんになることが減った!

✲出産をしたら産後ケア✲
●宮澤千尋●
NPO法人マドレボニータ 理事
認定 産後セルフケアインストラクター
( '14 '16 '18 に男児を出産 )

✲埼玉と東京の産後ケア教室✲

表参道/大泉学園/花小金井/和光市/オンライン

◆公式サイト:産後ケア教室って?
◇Instagram:受講者感想やレッスン風景

★産後ケア広島教室8月開催決定★

 

f:id:rinfamilylife:20220225161231j:plain

 

こんにちは、産後セルフケアインストラクターの宮澤千尋(りんちゃん)です☺

 

今日は産後ケア和光市教室2月コースの最終日でした!

第2週は積雪でしたが、今日は少し歩くと汗ばむくらいのぽかぽか陽気。

春が近づいてきているんだなぁと感じます🌸

 

4回があっという間!もっと通いたいな…の声もいただいた最終回。

みなさんの感想を紹介させてください♡

 

 

要約してもらうことで自分の話したことが整理される

普段思っていることはいっぱいあるのに、話そうと思うと全然浮かんでこなくて話がつながっていかない。話している時は頭が真っ白だったけれど、相手が要約してくれることで「そういうことを話したんだな、そう思ってたんだな」と整理されて自分の中に入ってきました。

 

自分の思っていることって、分かっているようでしっかりつかめてなかったりするなぁと、わたしもノートに思いを書きだしてみると気づくことがあります。

 

普段頭の中にある色々な思いがパッと言語化できなくても、ぽつぽつ話していくうちに思っていたことがアプトプットされていき、要約してもらうことでそれがすっと自分の中に肚落ちする・・・それも新鮮で嬉しい感覚!!

 

スッキリして、「もっとやりたい!」って思う!

エクササイズが終わった後に、「割と平気だった??もっとできちゃう??」と聞いてみると、「いやいや、しんどかった!笑 でも、終わるとスッキリして、もっとやりたいって思っちゃう!!」と嬉しい感想。

 

1人だと「あ~しんどい、頑張った!これで終わり~!」となるところから、もうひと頑張りできるのがみんなでやる醍醐味。きついところからもうひと頑張りするから、週を追うごとに心肺機能も体力も向上していきます☺

 

3週目、4週目と、みなさんの変化を目の当たりにして毎回感動しています✨

 

“イライラおばさん”状態に気が付いて夫婦で話し合えるように

1週目に聞いた“イライラおばさん”が頭から離れなくて!
「あ、今イライラおばさんになってる」って気が付くだけで落ち着いたり、なぜイライラしているのかを相手に話すように。そうするとうまくいって、「こういう風に変えてみたんだけどどう?」と夫婦で話したり振り返ったりするようになり、以前よりも快適に!

友達じゃない人と話せるのも新鮮でよかった。大人になると新しい出会いがなかなかなくて、特に育休中はそれがなくて。金曜日のレッスンだったのもよくて、週末も機嫌よく過ごせて家族もHappyになりました!

 

もう、拍手が止まらない・・・

ここで“イライラおばさん”と紹介されているのは、1週目で「自分でも信じられないくらいぷんぷんしてることあるよね」と話すプンプンおばさんのエピソード。

 

イライラしたりぷんぷんしたりするのはあって当たり前。

でも、体力がついてくると、そんな自分を客観的に見ることができてちょっと立ち止まって落ち着いたり、「どうしてぷんぷんしてるんだっけ?」を言語化して整理できるようになるんです😳

 

①イライラしている自分に気が付く

②なんでイライラしているのかを言語化する

③それをパートナーに伝える

④どうしたらいいか?を話し合って実践する

⑤試してみた方法がどうだったか2人で振り返る

➅また改善したり、良かったことは継続する

 

もう、これって素晴らしい✨の一言!!!

我が家もよく話をしていますが、振り返りが足りていないかも…!と今日お話を聞いていて気が付きました。

 

先日結婚記念日だったので、週末は2人の時間を過ごす予定。

振り返りも含めて話してみようと思います☺

 

毎回、毎コース、わたしも気付きやハッとすることがたくさんあって、思いをシェアしてくださることに感謝の気持ちでいっぱい。

 

しっかり相手の話を聞くと、そこからもっと掘り下げていきたくなるもの。

「コロナが落ち着いたら絶対にランチしよう!」と連絡先交換をする姿もとても嬉しかったです☺