泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

【産後ケア教室】自分の時間を作って健康になりたい

✲出産をしたら産後ケア✲
●宮澤千尋●
NPO法人マドレボニータ 理事
認定 産後セルフケアインストラクター
( '14 '16 '18 に男児を出産 )

✲埼玉と東京の産後ケア教室✲

表参道/大泉学園/花小金井/和光市/オンライン

◆公式サイト:産後ケア教室って?
◇Instagram:受講者感想やレッスン風景

 

f:id:rinfamilylife:20220304135546j:plain

 

こんにちは、産後セルフケアインストラクターの宮澤千尋(りんちゃん)です☺

 

3月の産後ケア教室

火曜日に大泉学園教室、金曜日に和光市教室がスタート!!

 

3月9日(水)には表参道教室がスタートします✨

(レッスン前日の21時までお申し込み受付ています💓)

 

産後ケア教室に参加したきっかけ&思い

1週目は参加してくださったきっかけや、どんな1ヶ月を過ごしたいかを聞かせてもらうことが多いのですが、すでにスタートした2教室ではこんな声が…☺

 

  • 自分の時間を作って健康になりたい
  • 復職が決まったので体力をつけたい
  • 誰かと話がしたかった

 

今年の2月は、登園の自粛やクラス閉鎖で、赤ちゃんを抱えながら上のお子さんも家で見て…という方がとても多かったのではないかと思います。

「自分の時間が1秒もなかった」という声も聞こえてきたくらいです。

 

この「自分の時間」

割と軽視されがちというか、それくらい我慢するのが当たり前という風潮がまだまだありますが、そんなことないんです。

心理学の先生の「一人の時間を持ちたいと思うことは、息をするのと同じくらい当たり前のこと」という言葉もあります。

ここを気合とか精神論でカバーしようとすると、心に支障をきたしてしまいかねません。

 

来てくださってよかった。

来てくださってありがとう。

 

みなさんの参加動機を聞くとそんな気持ちでいっぱいになります。

 

母のリフレッシュ万歳🙌

運動は苦手だけど誰かと話したくて…も大歓迎!

自分の時間を無理やり作ってみるのもすごくオススメ!

 

0歳児の母という共通点を持って、本当に多様な人との出会いがあります。

 

1週目には「ほんっとしんどい・・・」と思うかもしれない有酸素運動も、4週目には「もっとやりたい!」と思えるまでに体力がついたことを実感される方も多いです✨

 

このブログを読んでくださったり、近所に住んでいて教室を知って下さったり…。

みなさんとお会いできることを、毎月楽しみにしています♡

 

▶産後ケア教室の詳細

▶産後ケア教室のお申込み