泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

【産後ケア教室】参加のきっかけ

✲出産をしたら産後ケア✲
●宮澤千尋●
NPO法人マドレボニータ 理事
認定 産後セルフケアインストラクター
( '14 '16 '18 に男児を出産 )

✲埼玉と東京の産後ケア教室✲

表参道/大泉学園/花小金井/和光市/オンライン

◆公式サイト:産後ケア教室って?
◇Instagram:受講者感想やレッスン風景

 

f:id:rinfamilylife:20220310114834j:image

 

こんにちは、産後セルフケアインストラクターの宮澤千尋(りんちゃん)です☺️

 

産後ケア表参道教室も3月コースがスタートし、新スタジオにわくわくしています♡

 

今日は「産後ケア教室に参加したきっかけ」を紹介したいと思います✨

 

産後ケア教室に参加動機

 

在宅勤務の多い夫としかコミュニケーションを取ることがなく、 つい気持ちをぶつけがちになっていたので、 外に出てコミュニケーションを取りたいと思って申し込みました。
まだ1週目だけれど、参加してよかった!!と思っています。

 

体を動かすと心も明るくなるから。
来る前は「電車に乗るの面倒だな…」 という気持ちもあったけれど、きてみたら楽しくて笑顔になった。みなさん優しそうで、1ヶ月一緒に過ごす時間が楽しみ!

 

第一子で何も分からずに家で過ごすことが多かったので、 参加してみてすごくリフレッシュした。
家で過ごす生活リズムもあるけれど、 こうして新しいスケジュールをこなせて自信になった。
同じくらいの赤ちゃんになかなか出会わないので、 ここで会うことができて嬉しい。

 

赤ちゃんのお世話をして、身体も本調子じゃなくて…

そんな中で「新しいところに行ってみよう!」

委ねるのではなくて「身体を動かしてみよう!」

と思い参加に踏み出すのは、結構エネルギーのいることですよね。

(わたしにも経験があります…第二子の産後は諦めて参加を見送ったくらい💦)

 

家を出るまでは、ちょっと億劫だなという気持ちになったり、赤ちゃんと初めての電車にドキドキしたり・・・

軽やかに出発✨される方ばかりではありません。

 

それでも「えいっ!」と家から出て、電車に乗って、レッスンに参加して…「来てよかった!」と言っていただくことが本当に多いです🥰

 

少しでも気になったら、それはチャンス♡

安心できる場をつくってお待ちしています☺