泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

身体がほぐれる時間

✲出産をしたら産後ケア✲
●宮澤千尋●
NPO法人マドレボニータ 理事
認定 産後セルフケアインストラクター
( '14 '16 '18 に男児を出産 )

✲埼玉と東京の産後ケア教室✲

表参道/大泉学園/花小金井/和光市/オンライン

◆公式サイト:産後ケア教室って?
◇Instagram:受講者感想やレッスン風景

★産後ケア広島教室8月開催決定★

 


こんにちは、産後セルフケアインストラクターの宮澤千尋(りんちゃん)です☺

 

たねちゃん(理学療法士&フランクリンメソッドのエジュケータ―)のところに通い始めて3回目の昨日。

コアな部分の筋肉にスイッチが入れば、アウターの筋肉は頑張りすぎることなく緩むんだな~ということを体験してきました✨

 

昨日のテーマは多裂筋と腸腰筋♡

なかなかにニッチだけれど、身体に興味のある人は「大切だよ~」と耳にすることの多い筋肉じゃないかな?と思います。

 

たねちゃんは骨の模型や自作の模型、色々なものを駆使して筋肉のつき方や役割を教えてくれるのですが、これが本当におもしろくて。

骨格や筋肉の起始停止などがスッと頭に入ってきて、本で見たもののまだまだ理解しきれていなかったところが「なるほどね~、こういうことね~~!」と肚落ちしていく感じがあります。

 

プチ講義をしてもらって、自分の身体の中にどんな風に存在しているのかも感じた後は、実際に身体を触ったり動かしたりする時間。

 

2日前から身体全体が強張っていて片頭痛があり、昨日もうっすらとそれは続いていました。

腰のあたりを触ってもらい、たねちゃんもわたしも「あぁ…w」という張り具合。

 

そこから地味~な動きで多裂筋の動きをイメージ。

本当に小さくて地味な動きですが、「あぁ、あの辺りにある筋肉が今伸びて~縮んだ~」と感じること数分。

もう一度腰のあたりを触ってもらうと「おっ?!www」張りがなくなっている~!!!なんて素直なわたしの身体😆

 

身体のコアな部分にある筋肉にスイッチが入ることで、アウターの筋肉が頑張りすぎなくてもよくなったんだな~と感じました。なるほどね~。

わたしがピラティスを好きになった経験ともリンク&気づきがありました✨

 

インナーマッスルが大切ってこういうことか~!!!

という体験と、身体を緩めるための引き出しが1つ増えた喜び♡

 

まだまだ心地よさ探求の旅は続くのだな~と嬉しい時間でした。

次回も楽しみだな…たねちゃんいつもありがとう✨