泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

■産後ケア表参道教室6月コース修了!~一自分に戻れた感覚~

✲出産をしたら産後ケア✲
●宮澤千尋●
NPO法人マドレボニータ 理事
認定 産後セルフケアインストラクター
( '14 '16 '18 に男児を出産 )

✲埼玉と東京の産後ケア教室✲

表参道/大泉学園/花小金井/和光市/オンライン

◆公式サイト:産後ケア教室って?
◇Instagram:受講者感想やレッスン風景

★産後ケア広島教室8月開催決定★

 

♡レッスン中はずっとマスク…!最後の一瞬はマスクを外して無言で記念写真♡

3人の赤ちゃんは気持ちよさそうに寝ていたので、マットの上でお休み中♡

 

こんにちは、産後セルフケアインストラクターの宮澤千尋(りんちゃん)です☺

お休みの方がいらっしゃる回もありましたが、振替の方もいらしたりと、にぎにぎの産後ケア表参道教室の6月コースが修了しました✨

 

人数が多い中でも、毎回感じたことや気づいたことをシェアしてくださり、本当にみなさんのおかげでこの教室が作られていったな…と感じています。

(どの教室でも、レッスンが終わるたびにいつもこのことに感謝しています…!)

 

最終回で寄せられた声を、今回も共有させてください☺

 

 

作品を作り上げるような楽しさ~ボールエクササイズ~

 

ボールエクササイズはリズムに合わせて一体感を感じ、動きが揃っていくことに作品を作っているような達成感があった。家でもエクササイズをしているけれど、こういう楽しさは初めて。
運動を楽しみに申し込んだけれど、対話の時間、みんなの話を聞けるのももちろんだし、自分に目を向ける時間を持てて新しい気付きが合った。
新しい人との出会いやおしゃべりが久しぶりで本当にHappy!

 

前回から今日の振替まで、日々の暮らしでいっぱいいっぱいで自分のことを考えることを忘れていた。
5年後の自分なんて考えることもなかったけれど、久しぶりの受講がそのいい機会になった。

 

ボールエクササイズの楽しさを存分に感じていただけたようで嬉しいです!!

みなさんの動きが揃ってくるのは前から見ていて本当に感動的。このままずっと見ていたいな~素晴らしいな~…と思うあまりに少しエクササイズ時間が長くなったりもします。笑

 

有酸素運動ができる、それだけでもリフレッシュ効果や体力向上効果があり十分ですが、プラスアルファの喜びがあるとやりがいにもつながってきますよね✨

 

そして、そこまで眼中にはなかったという対話も味わい、この時間があって良かったと思ってくださったこともとても嬉しかったです。

 

振替受講してくださった方も話してくださったように、日常生活では「話」はしていても、自分の中にあるふわふわと…またはモヤモヤとしている思いを言葉にする時間がなくて過ぎ去っていることも多いかなと思います。

 

「対話」がネックで申し込みを躊躇している方は是非是非思い切って教室に来てほしい…!構える必要もなく、やってみるとじわじわと良さを感じていただけると思います♡

 

生活リズムが整い始めた

 

朝起きるようになって、レッスンのない日も出かける準備をして、午前中にお散歩に行ったりする。そういうことが前向きにできるようになった。
ちょうど産後4ヶ月になり、てんやわんやから脱する時期も重なりレッスンがいいきっかけに。
自分のことを考える機会が、思えば妊娠中からなかったかもしれない。
対話の時間を通して、一自分に戻れたような感覚。

 

産後に子どもと一緒に参加できるところを探していてこの教室に参加しました。1人でやるより身体を動かすのが楽しかったです。
月齢の同じくらいの赤ちゃんの成長をみることができたのも嬉しかったし勉強になりました。

 

時間を気にせずのんびりと朝を過ごす・・・そんな時間もゆったりとしていて素敵ですが、ちょっとエンジンをかけてリズムよく生活できるようになるとそれもまた心地よかったりしますよね☺

最初は予定がないとなかなか朝から身支度をしたり積極的に活動したり…は難しいかもしれないので、そんなときのきっかけに、産後ケア教室はぴったり✨

 

安心安全でリラックスできて、その中で運動をしたり他の赤ちゃんの様子を見たり、一人の女性として話ができたりする…手前味噌ですが、最高の場所だなと思っています💗

 


バタバタの生活の積み重ねが5年後を作る

 

上の子の産後も産後ケア教室に参加して、そこから4年。
今朝上の子と保育園に向かいながら、当時「5年後のわたし」を話したことを思い出していました。当時赤ちゃんだった子が4歳になって、手もこんなに大きくなって…と、感慨深かったです。
怒涛の4年間を過ごして今ここにいるけれど、一気に5年後にジャンプするのではなくて、日々のバタバタ…この積み重ねで5年後があると思った。

 

この言葉はわたしにも沁み渡りました…。

1日、1ヶ月があっという間で、なんなら1年だってあっと馬に感じる今ですが、あっという間、バタバタの日々の積み重ねで「●年後」は作られていくんですよね。

駆け抜けるだけではなくて、振り返ったり、噛みしめたり、大切に思う時間を持っていきたいな…という思いをいただきました。

 

初めての産後からは気づけば8年が経っています。

さすがにあっという間とは感じないけれども、早かったような気もします。

二男の産後からは6年。

一番しんどかった産後は、1日1日の記憶がほとんどなくて、それでも少し胸がしめつけられるような感覚もあり…。

しっかりと準備をして、夫婦で共に過ごした三男の産後を振り返ると笑顔になれて…。

 

そんな三回三様の産後を過ごしたからこそ、自分の内側に目を向けて「わたしはどう思っているんだろう?」「わたしはどうしたいんだろう?」と一自分に戻れる時間をぜひ持ってほしいな…という思いがあります。

 

そのためにはまず体力をつけることが必要で、そして自分の思いを言葉にして、受け止めてもらう場も必要。それが産後ケア教室です。

いま、同じ時代に0歳児を育てているという母同士が、一人の女性として繋がれる場所。

 

来月も再来月も、教室でお待ちしています☺