泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる

赤ちゃんとのお出かけが得意になる産後ケア♪

✲出産をしたら産後ケア✲
●宮澤千尋●
NPO法人マドレボニータ
認定 産後セルフケアインストラクター
( '14 '16 '18 に男児を出産 )

✲埼玉と東京の産後ケア教室✲

表参道/大泉学園/和光市

◆公式サイト:産後ケアってなんだろう?
◇Instagram:産後のお役立ち情報を発信

 

 

こんにちは、産後リカバリサポーターのりんちゃんです☺
 
今日は赤ちゃんとのお出かけ…
しかも、電車に乗ってのお出かけについて
わたしの産後を振り返りつつ
産後ケア教室受講者さんの声を紹介したいと思います。
 
 

家の中で完結する生活2ヶ月目…

赤ちゃんのお世話をしていたらあっという間に夕方
今日も家の中で過ごしたなぁ・・・
外にお出かけしたら
ちょっとリフレッシュできるかな・・・
 
わたしは出産して2ヶ月目3ヶ月目頃
ふとそんな風に考えることがありました。
 
でも、電車に乗って…となると
色んな不安で頭の中がショート💦
やっぱりお出かけはやめよう…
と思う期間がかなりありました。
 

赤ちゃんと電車に乗る不安

赤ちゃんと初めて電車に乗った時
もしくはこれから
赤ちゃんと初めて電車に乗ろうと考える時
どんなことが頭をよぎりますか?
 
💙赤ちゃんが電車の中でぐずり始めたらどうしよう
💙「小さな赤ちゃんを連れてまでお出かけ?」って見られないかな
💙駅には授乳できる場所やミルクをあげられる場所はないよね…
💙ベビーカーと抱っこひもどっちがいいかなぁ…
 
わたしは色々なことが一気に頭の中を巡りました。
赤ちゃんのごきげんやおむつ替えなど
自分の計画通りにはいかないだろうことがたくさん。
 
そう思うと、なかなか気軽に出かけるのが
難しい時期が結構長くありました。
 
産後ケア教室に来てくださる方はほとんどが
電車に乗って(中には乗り継いで!)来てくださいます。
 
そしてほぼ100%
教室初日が電車デビュー!!
 
もう、本当にすごいことです…。
お申込をいただくたびに
今すぐ敬意をこめて
ハグしたい気持ちでいっぱいになります🥺✨
※大丈夫、突然ハグしたりはしません♡笑
 
電車に乗るだけでも大変なのに
出かけた先のことまでなかなか考えられませんよね。
 
産後ケア教室では
授乳もミルクもおむつ替えも
赤ちゃんのお世話は
いつでも、その場でしていただけます。
 
赤ちゃんがぐずって泣くのもお互いさま。
赤ちゃんがご機嫌になる最強グッズである
バランスボール🔴✨であやしながら
みんなで見守ることができる空間です。
 
教室につくまではドキドキするけれど
教室につけば安心安全💗

赤ちゃんとのお出かけ練習にぴったりです✨
 

受講者さんからの報告♡

「赤ちゃんと電車に乗ることに不安を感じる」
という声は
コロナ禍になってから以前にも増して
受講者さんから聞かせていただくようになりました。
 
妊娠中は万が一のことを考えて
極力出かけないよう、人の多い所に行かないよう
お医者さんから声をかけられる方も多く
出産後もお出かけのハードルが高く感じるそうです。
 
でも、教室初日が電車デビューだった受講者さんから
こんな嬉しい報告がありました!
 

 

教室に参加するまでは、電車に乗るのが本当に怖くて。
コロナ禍なのに赤ちゃんを連れて電車に乗っていることに冷たい視線が多くないかなとか、ネットの声を見たりして漠然とした不安感と怖さがありました。

でも、実際に乗ってみると全然普通にできて。周りの人も怖くなかった。
教室に通う1ヶ月の間に、教室以外の場所にも色々出かけるようになって、世界が一気に広がりました!!

自分で「赤ちゃんがいるから〇〇できない」って作らなくていいんだなって気づけたことも本当に良かったです。

 
 
よほどの理由がないと赤ちゃんと電車になんて
乗ってはいけない…という思いもあった彼女は
「産後ケアを“口実”にすごくドキドキしながら電車に乗りました」
とも教えてくださいました。
 
VIVA!!!✨✨

行動範囲が限られてしまうことは
産後の気持ちをネガティブな方へ引っ張りやすいです😢
 
赤ちゃんと電車でお出かけできた経験は
産後の自由と可能性をグッと広げてくれます❣
 
閉塞的になりやすい産後の生活から
一歩外に出る口実にしていただけたら
こんなに嬉しいことはないです✨
 
閉塞的になりがちな産後を
明るく風通しのよい期間にしていきたいと思っています☺
 
今日も最後まで読んでくださってありがとうございました♡