泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる

長男が半年ぶりに学校へ行った話

✲出産をしたら産後ケア✲
●宮澤千尋●
NPO法人マドレボニータ
認定 産後セルフケアインストラクター
( '14 '16 '18 に男児を出産 )

✲埼玉と東京の産後ケア教室✲

表参道/大泉学園/和光市

◆公式サイト:産後ケアってなんだろう?
◇Instagram:産後のお役立ち情報を発信

 

 

こんにちは、三兄弟を育てながら産後ケアを届けているRinです☺

 

今日は7月から自宅学習(いわゆる不登校)の長男のことを。

 

▽前回の記事はこちら

www.35familylife.com

 

 

 

半年ぶりの登校

冬休みが始まる頃

「3学期が始まる時が(学校に行く)チャンスだと思うんだよね」

「みんな、久しぶりに(学校に)行くから」

と話してくれた長男。

 

けれど、冬休みのお散歩で

学校に近づくルートは息が浅くなり断固拒否。

 

行きたい気持ちはありながらも

3学期も自宅学習でスタートしました🏠

 

 

それが・・・

 

 

1月20日。

学校へと出かけていきました…!!!

 

 

1月20日は社会科見学(校外学習)だったのですが

前日から「しおり」を見ながら準備をして

 

朝も早起きをして遊ぶのではなく

自宅学習中のルーティンになっていた公文をし

もう一度持ち物の確認をし…

 

1年生の二男にも声をかけながら服を着替え

 

 

2人そろって笑顔で「いってきまーす!」

 

 

途中でパニックになったらいけないと

母はこっそりストーキング…

 

 

あぁ、これは本当に大丈夫だ…と思ったところで

担任の先生に電話で登校した旨を伝えました。

 

 

伝えながら…涙が出てきました。

 

 

 

泣きながら思った事は

「学校に行けないなら行けないでいいよー」

って思っていたけれども

それでも気を張っていたのかなぁ…ということ。

 

 

自分のことながら、意外でした。

 

 

今の気持ち

学校に行けてホッとした…というのではなく

 

 

「行きたいけど行けない」

「行きたいのに…!!!」

 

とパニックになっていた長男が

 

普通に学校の準備をして

 

普通に玄関を出て学校へ迎えたことが

 

なんだか本当に…

 

 

“嬉しい”とも“よかったねー”とも違う…

なんでしょう。

 

こみ上げるものがありました。

 

 

自宅学習中、

オンライン画面越しに

クラスのみんなが声をかけてくれる時間を設けてくださったり

隙間時間で長男とたわいもない会話をしてくださったり

 

電話でわたしとも連絡を取ってくださった

担任の先生に

心から感謝しています。

 

 

この2か月間の変化

長男は突然今日を迎えたということではなく

前回の記事からの2ヶ月間で

少しずつ変化がありました。

 

 

自閉症スペクトラムの診断を受けた日(11月)から

服薬(アリピプラゾール1mg)をスタート。

 

 

特に副作用が見られなかったので

服薬量を2mgへと増量。

 

 

お薬に関しては

高血圧の人が薬を常用するのと同じ感覚で

もっと言えば目の悪い人が眼鏡をかけるのと同じ感覚で

親子共に特に抵抗はありませんでした。

 

 

少しずつ変化があったのは放課後デイの過ごし方。

 

 

玄関横の個室で1人過ごしていた長男。

しかも、他の子たちから見えないように

入室時も帰宅時もパーテーションで仕切って移動していました。

 

 

そこから「ばいばい」と声を出せるようになり

 

 

他の子たちが外で過ごして帰ってきたときに

「おかえりー」と顔を見て言えるようになり

 

 

特定の子と個室で遊べるようになり…

 

 

12月20日

みんなと同じルームで過ごせるようになりました!!

(この時もうるっときました🥺)

 

 

薬の効果?

薬があっていたのかなと思うことと

 

あとは長男自身が

「お薬が効いてるね!大丈夫な気がしてきた」

と、放デイでの変化とお薬の関係を結び付け

ポジティブに捉えていたことも大きいかなと思います。

 

 

他には

今まで遊んでいなかった近所の子(同じクラス)とも

たまたま外で会ったことから遊ぶようになったこと。

 

 

そしてなにより、各所で

長男を焦らせることなく

あたたかく見守ってくださった方がいたからこそ。

 

 

本当にありがたいなという思いと

長男も頑張ってきたねという思いと…。

 

 

今日は社会科見学だったので

来週からの学校に行けるかどうかは分かりませんが

 

それでも、今日笑顔で学校に行けたということが

長男にとってとても大きなことだったと思います。(ハグ)

 

 

今日1日楽しく過ごせますように。

 

 

 

ー追記ー

 

長男、社会科見学から笑顔で帰ってきて

「楽しかった!色々話すね!」

と報告してくれました✨