泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる

鎌倉市「産後ママケア」講座

✲出産をしたら産後ケア✲
●宮澤千尋●
NPO法人マドレボニータ
認定 産後セルフケアインストラクター
( '14 '16 '18 に男児を出産 )

✲埼玉と東京の産後ケア教室✲

表参道/大泉学園/和光市

◆公式サイト:産後ケアってなんだろう?
◇Instagram:産後のお役立ち情報を発信

 

f:id:rinfamilylife:20221221181130j:image

 

こんにちは、産後リカバリサポーターの宮澤千尋(りんちゃん)です☺️

 

今日は鎌倉市の「産後ママケア」講座

代打で向かわせていただきました✨✨

 

プルグラム内容
  • ボールエクササイズ
  • 対話のワーク
  • 助産師さんのお話し
  • なかなか聞けない産後のあれこれの分かち合い

 

最後の分かち合いは鎌倉市の中でも

さらに地域ごとに分かれて交流できる時間。

講座が終わった後も

交流しやすいプログラムになっていました✨

 

産後…

身体を動かしてリフレッシュしながら

体力回復をすることとともに

「助産師さんや専門家にわざわざ聞くことではないんだけれど…」

ということをちょこっと相談したり

日頃の悩みに共感しあえる仲間ができることって本当に大切。

 

1人で頑張りすぎなくてもいい

 

言葉としては頭の中にあっても

実際に頼る先が思い浮かばなければ

1人で頑張っちゃう。

 

気力のない時って

少しでもタイミングがずれたら

「しんどいよ」の声も出せないから

 

気を許せる先は多ければ多いほどいい。

 

有酸素運動をした後に対話のワークや

分かち合いのワークがあるのもミソで、

身体がほぐれると心もほぐれるから

いつもなら喉元まできているけれど

外に出すのはやめとこう…となることも

ほろっと言葉にして出すことができるんです。

 

鎌倉市ではこの講座が

自治体の取り組みとして開催されています✨✨

 

自治体開催の講座は

多くの人のもとに情報が届きやすいこと

受講料のハードルがなく参加できること

これがやっぱり大きいなと思います。

 

全ての家族に産後ケア

ここにグッと近づけるんじゃないかな。

 

一度ダメでも二度三度…

心折れそうになることもあるけれど

地元の自治体@練馬区には

これからもアプローチを

続けていこうと思います!!

 

 

今日参加してくださった10組のみなさま

学びをくださった助産師さん

フィードバックを下さった受付の方

代講を…と声をかけてくれたれいこっぴ

(岡田令子インストラクター)

本当にありがとうございました✨✨