泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

子育てにも緩みの時間を。

✲出産をしたら産後ケア✲
●宮澤千尋●
NPO法人マドレボニータ 理事
認定 産後セルフケアインストラクター
( '14 '16 '18 に男児を出産 )

✲埼玉と東京の産後ケア教室✲

表参道/大泉学園/花小金井/和光市/オンライン

◆公式サイト:産後ケア教室って?
◇Instagram:受講者感想やレッスン風景

★産後ケア広島教室8月開催決定★

 

f:id:rinfamilylife:20190715210655j:image

今日の花:クレマチス

 

おはようございます☀

りんちゃんこと宮澤千尋です(^_^*)

 

昨日はストレッチもほどほどにトレーニングを始めてしまい

股関節周りの筋を痛めてしまいました…猛省💧

 

何事もしっかりと取り組むためには

そのための準備と

その間のケアが必要だよね…


と、お風呂あがりに入念なストレッチをしながら考えたのでした(>_<)


これって、子育てにも当てはまりますよね??


仕事にも休みはあるし

運動には準備運動も整理体操もあります。


なんで子育てだけは

何もしなくても走り続けられると

思われているのでしょうか?


何は無くとも

走り続けなければいけないと

思ってしまうのでしょうか??


不思議ですよね…‪('-'*)‬

 

子育て中も

心や体を適度に緩めること

自分の「やりたい」を採用して

自分の時間を持つことが

長く走り続けるためには必要なんじゃないかと思います♪

 

身体は動かすことで緩みと張りを取り戻します!

心の緩みには 自分のための時間を。

 

バランスボール教室をそのスタートにいかがでしょうか(*´꒳`*)

 

NPO法人マドレボニータの産後ケア教室

 

◼︎昨日のトレーニングメモ

アイソレーションのパートを1つ1つ確認。

まだまだ見本とのズレが多数(>_<)

 

特に内転筋の筋力とその使い方がまだまだだなと痛感。

 

ここを克服して一段階上のアイソレを!

 

 

■応援クリックしていただけると嬉しいです■


人気ブログランキングへ