泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

人生の舵を切るのは自分自身

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪
認定NPO法人マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士の宮澤千尋です。

◆◇ホームページはこちらから◇◆

 【大泉学園教室 10月はスペシャル月間】

ボールエクササイズ×セルフケア

毎週火曜日10:30-11:30

4回コースはお得なコンプリート価格

◆詳細&お申し込みはこちらから◆

----------------------------------------------

【オンラインレッスン】

60分ショートレッスン

◇詳細日程&お申し込みはこちらから◇

75分×4回コース

◇詳細はこちらの記事をご覧ください◇

わたしの友人には結婚や出産で何かを諦めたくないという意志を持つ女性が多いように感じる。

 

自分が稼ぐから夫が主夫になってくれるならそれも大歓迎!なんていう子も珍しくないくらい!


彼女たちには 長年培ってきた底力がある。


でも 特別な資格やキャリアや経験がなくても、誰でも自分の力で人生の舵を切れる世の中にしていきたい。

 

************

 

人生の舵を切るといっても、人類皆すべからく社会に出て働くのだ!と言いたいわけではありません。

 

諦めずに 納得して日々を送っていけるように。

 

「母親だから」「子どもが小さいから」「今は忙しいから」◯◯だからと諦めることのないように…

 

日本って「◯◯だからやるべきではない」「◯◯だからこうするべきだ」という考えがまだまだ根強いですよね。

 

ついつい女性目線で書いてきてしまいましたが、男性ももちろん一緒です。

「男の子なんだから泣かないの」とか「男なのに化粧をするのはおかしい」とか「男はどっしり座って家事育児なんて手を出すものじゃない」とか(最後のはさすがに古すぎてその思想の詰まった頭は化石なのかなと思いますが)

 

みんなが好きなようにのびのびと生きて、性別や年齢に左右されずに好きなことにチャレンジできる世の中になってほしい。

 

自分も 他者も。

 

その一歩を踏み出せるきっかけを発信したりポンッと後押しできるような人生を送りたいなと思っています。

 

■応援クリックしていただけると嬉しいです■


人気ブログランキングへ