泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

【産後のセルフケア オンライン教室】感想紹介「隙間時間をじぶんの時間に」

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪
認定NPO法人マドレボニータ 理事/インストラクターの宮澤千尋です。

オンライン&対面で産後ケアをお届け中!!

10月&11月は産後ケア教室体験会を開催します🔴✨

養成期間のみの特別価格をお見逃しなく♡

◇自己紹介◇ ◆ホームページ◆ ◆各種レッスン◆ ◇Instagram◇

 

こんにちは、宮澤千尋(りんちゃん)です☺

 

みなさん、育児の合間にふとできた隙間時間には何をしていますか??

 

今日はオンライン6月コースの第3週目。

「このレッスンに参加するようになってからの変化」で、とても素敵な変化と気付きを教えてもらったのでシェアさせてください❤

 

f:id:rinfamilylife:20210616162322j:plain

(緊張の1週目から自然と口角の上がる第3週へ♡)

 

隙間時間をじぶんの時間へ(受講者Rちゃんより)

今までは隙間時間ができたら家事や育児など、何かやらないといけない用事をするようにしていたけれど、レッスンに参加するようになってその時間をじぶんの時間にするようにしてみました。

 

じぶんの身体が元気じゃないと毎日が楽しくないし、疲れをためてしまってからケアしてもすごくしんどいから。

 

そうしたら、隙間の時間でも、疲れをとったり、身体の調整をするってすごく大切だと感じるように。

 

今までは詰め詰めで息をしていることなんて意識していなかったけれど、大きく息を吸って「フ―ッ」とするだけでも取り戻せる感覚が分かってきました。

 

***

 

Rちゃんの変化を聞いたときに、本当に嬉しい気持ちでした。

 

受講前から、ご自身の身体に意識を向けたり、違和感をキャッチする力のある方なんだな…と感じていましたが、まさにまさに。

 

ちょっとしたケアでも気持ちや身体が変わっていくことを感じられるって、とても素晴らしいことだし、普段から意識を向けていないと感じ取れないことだと思います。

 

変化を感じられると、ケアも楽しくなるし、続けたくなりますよね☺

 

現時点では自分の身体への感覚が鈍化していたとしても、毎日動かしていれば少しずつ変化を感じられるようになって、自分の身体への感覚も研ぎ澄まされていきます✨

 

そうなるとしんどすぎて倒れる前にじぶんで早めのケアができ、良い状態で過ごせる時間も長くなる♡

家事や育児ってやろうと思えばいくらでもあるものなので、隙間時間をぜひ、じぶんのためにもつかってみてください♪