泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

産後ケア教室3月コース修了!!(感想シェア①)

✲出産をしたら産後ケア✲
●宮澤千尋●
NPO法人マドレボニータ 理事
認定 産後セルフケアインストラクター
( '14 '16 '18 に男児を出産 )

✲埼玉と東京の産後ケア教室✲

表参道/大泉学園/花小金井/和光市/オンライン

◆公式サイト:産後ケア教室って?
◇Instagram:受講者感想やレッスン風景

 

f:id:rinfamilylife:20220331165249j:plain

 

こんにちは、産後セルフケアインストラクターの宮澤千尋(りんちゃん)です☺

まだまだ寒いね…から始まった産後ケア教室3月コースも

終わる頃には桜が咲き暖かな陽気の中での卒業を迎えました🌸

 

1ヶ月過ごした中での感想をたくさんいただいたので、2回に分けてシェアさせてください☺

 

 

お腹周りがスッキリして服を選ぶ楽しみができた!

 

 

お腹周りがスッキリしてきて、産前のスカートを履くことができました!(いつまでもマタニティジーンズのお世話になるのかな…と思っていました。笑)
新しい服が欲しくなって色々と買って…。そんな風に自分の時間を楽しめるようになったなという嬉しい変化がありました。

 

 

わたしも、体重は微減だけど体脂肪率が減ってきて嬉しい!

 

ボールエクササイズでは体幹がものすごく必要になってくるので、お腹周りが引き締まってきたという報告が♡

「この体型はまだまだ仮のものだから…」と思っていると服を選ぶのもいまいちワクワクしないんですよね。ちょうど季節の変わる時期で、春服を楽しく選ぶことができた…そんな報告が、とても嬉しかったです✨

 

「自分のものを選ぶ」そんな当たり前のことがグッと減ってしまうのが産後で。わたしは自分の服をワクワクしながら選ぶ、ということから何年も遠ざかっていた記憶があるので、この報告に余計嬉しさを感じたのかもしれません。

 

上の子と遊ぶ元気が出てきた!

 

産後は体力に自信がなくて、上の子と2人で外に出て「抱っこして」と言われたらどうしよう…と、2人で遊びに行く気にはなれませんでした。
でも、この教室に参加して「上の子と2人で遊びに行こう!」という気持ちになれたんです。
家庭保育時間に対する負担感も減っていることに気が付きました!

 

上のお子さんがいると、本当に休む暇がなくて…でも上の子は遊んで欲しがって…と気持ちがヘロヘロになってしまうことがありますが、そこでぐったりしない元気がついてきたという報告✨

 

遊んであげなきゃなぁ…という罪悪感を抱えてしまうこともあるので、そこにはまり込まない一歩かなと思えてとても嬉しかったです☺

 

頭がスッキリした!

 

身体もだけど、頭がすごくすっきりしました!正直2週目のワーク(対話)はぐったり疲れて、「マミーブレインやばすぎる…育休延長しようかな…」と思ったほど。
でも、3週目はワークの後にすごくスッキリして、1週目2週目は頭に入ってこなかった人の話が頭に入ってくるようになりました!

 

育休延長しなくても大丈夫そう、ということでよかったよかった😆

もう4月から復帰を控えていらしたので、2週目の衝撃が大きかったんだろうなと思います。

 

頭も思考のスイッチを入れていくと、だんだんと回転が速くなってくるし元に戻っていきます✨

これで、パートナーとの会話も今までよりもスムーズになるかも??♡

 

産後の頭に靄がかかったような状態は本当に初めて体験したときにはびっくりしました。「こんなに人の話が頭に残らない?!」「わたし何を話したかったんだっけ?!」という衝撃ももちろんですし、思考を元に戻していくリハビリが必要だなんて情報はなかなかなくて、もう元に戻らない??なんて思った時期もありました。

 

頭(思考)も身体も使っていないとなまっていくので、これから年齢を重ねる中でも身体を動かす機会や、頭を使って会話をすることを意識して続けていきたいなと思っています!

 

本当に、1ヶ月間の間にここまで変化を感じられるってすごいことだなぁと思います。

赤ちゃんの成長スピードもすごいけれど、産後女性の回復っぷりや成長っぷりもすごいんですよ❤

 

身体も心も大きく変化する時だからこそ、ピンチにもなればチャンスにもなります。

ぜひ産後ケア教室で、産後を回復&成長の時間にするきっかけを持ち帰ってくださいね🥰