泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

実技試験前夜〜マドレボニータ2021養成スクール〜

✲出産をしたら産後ケア✲
●宮澤千尋●
NPO法人マドレボニータ 理事
認定 産後セルフケアインストラクター
( '14 '16 '18 に男児を出産 )

✲埼玉と東京の産後ケア教室✲

表参道/大泉学園/花小金井/和光市/オンライン

◆公式サイト:産後ケア教室って?
◇Instagram:受講者感想やレッスン風景

★産後ケア広島教室8月開催決定★

 

f:id:rinfamilylife:20210728190507j:image

 

こちらの写真は2021年5月17日、マドレボニータ2021養成スクールスタート初日に行われたオンラインオリエンテーションで撮影されたものです!

 

同期全員、この日がはるか昔のことのように感じるんじゃないかな…。

 

この日から2ヶ月半。

2ヶ月半を長いと感じるか、短いと感じるかは人それぞれだと思いますが、この期間でマドレボニータのインストラクターとして求められているものを身につける…!!と考えると長くはないな…と思うんです。

 

でも、かなり追い込んで集中して課題に取り組みスキルを身につけていくので、これ以上の長さだと気持ちを保つのが大変になるんじゃないかなとも感じます。

 

つまり、絶妙な期間設定!!!

ここでギュギュッと集中して身につけることにも意味があるよねと思います。時間をかけたら身につけられるかというとそうではないですもんね。

 

追い込み具合…分かりやすいところだと、この期間で7kg減量した同期が!!!

これは痩せるために努力をしたというわけではなくて、スキルを身につけるために身体を動かす時間に伴って減っていった…という減量です。ただ減ったのではなくて、引き締まってさらに素敵に✨

 

表情が変わったなぁと思う同期もいます。

 

わたし自身は、この2ヶ月半で自信を持つことができました。

自分で家事育児・仕事・課題への取り組みをスケジューリングして、学び、考察を深めていくことができたなという手応えがあります。

 

明日の実技試験、そりゃもうドキドキ緊張するし、エクササイズリードではないのに“息切れを飲み込む”必要も出てきそうですが、ここまでの積み重ねをしっかりと出し切ってきます!!

 

わたしだけではなくて、同期みんな、積み重ねてきたものをしっかりと出し切れるよう祈っています✨