泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる

■産後ケア花小金井教室11月コース修了

✲出産をしたら産後ケア✲
●宮澤千尋●
NPO法人マドレボニータ
認定 産後セルフケアインストラクター
( '14 '16 '18 に男児を出産 )

✲埼玉と東京の産後ケア教室✲

表参道/大泉学園/和光市

◆公式サイト:産後ケアってなんだろう?
◇Instagram:産後のお役立ち情報を発信

 

こんにちは、産後リカバリサポーターの宮澤千尋(りんちゃん)です☺


2022年最後の教室開催となった産後ケア花小金井教室11月コースが修了しました!

対話のワークで「実は・・・」と話してくださった内容に

「分かる~~~~~!!!」という深い共感の頷きから始まったこのコース。

 


毎回みなさんが気付きや思いを共有して下さり絆の深まる教室となりました✨

 

 

今はただただ可愛いけれど…

 

初めての出産で、赤ちゃんが今はただただ可愛い。けれど、この先どうなるかは分からないな…とも思っていて、対話のワークは自分のこれからについて考えるいい機会になりました。

 

お子さんに対する気持ちも、仕事に対する気持ちも、今感じていることとこの先感じることは違うと思う…と話してくださり、とても客観的にご自身を見つめていらっしゃる様子でした。

 

この客観的な視点って本当に大切で、「今」にとらわれないことで「考えて選択」することができると思っています。

 

言葉にして出すことは、この先はどうかな…の気持ちを整理するのにとても有効なので、思いの整理に役立てていただけたかな…と思います😌

 

ゆっくりだけれど夢が実現している

 

仕事をしている中で「思っていたのと違うな」と感じることがある。
でも、話してみると少しずつ達成できていることに気が付けた。自分だけではなくて、周囲を巻き込むと、ゆっくりながらも進んでいけることを感じられている。
仕事と家庭のバランスに悩んでいるけれど、そこに共感してもらえたのもよかった。

 

「仕事と家庭のバランスに悩むのは一緒なんだなと共感できたし、その中でもやりたいことを語る姿に「わたしも前向きに行こう」と思いました✨
わたしも人と協力して、まずは外に出てみます!

 

育休中でありながらも、やりたいことのために試行錯誤をしている…という話をしてくださったことで、他の参加者さんにもプラスの刺激となっている様子が伝わってきましたし、わたしも「頑張るぞ~!!」というエネルギーをいただきました💓

 

少しずつ体力がついてきた!

 

思っていた以上に身体が思うように動かなくてビックリしました。笑
1週目は本当にぐったり疲れて、帰ったらすぐにお昼寝をしました。2週目もお昼寝を…。でも、3週目は疲れたけれど起きていられて、体力がついてきているんだなと感じました。

 

「運動は好きだけど、でも1人じゃやらないし頑張れない」という声もいただきました✨

 

週に1回だけれど、確実に体力がついていくというのは実証済み🌟

そこにご自身で気づいてくださっていることに拍手が止まりませんできた👏

わたしも「1人で60分間ボールエクササイズをしてね」といわれても、なかなかやり切る自信はありません🤣それだけ、「1人でやる」のと「みんなでやる」のは違うんです✨1人だと長ーく感じる時間も、みんなでやればあっという間!!

 

運動したいけど腰が重たいんだよね~…という方はぜひぜひポチッとお申し込みをして、行かざるを得ない状況を作ってみてください😆

楽しい1ヶ月間を一緒に過ごしましょう♪