泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

夫婦会議の必須アイテム

✲出産をしたら産後ケア✲
●宮澤千尋●
NPO法人マドレボニータ 理事
認定 産後セルフケアインストラクター
( '14 '16 '18 に男児を出産 )

✲埼玉と東京の産後ケア教室✲

表参道/大泉学園/花小金井/和光市/オンライン

◆公式サイト:産後ケア教室って?
◇Instagram:受講者感想やレッスン風景

★産後ケア広島教室8月開催決定★

 

f:id:rinfamilylife:20210611165154j:plain


夫とわたしは自分たちのことも子どものことも社会のことも

一緒に過ごしている時はよく話をしていると思います。

楽しく話せる時はいいけれど、時には暗雲立ち込めることも…☁️☁️☁️

 

「言葉」だけのやりとりでなんでも理解しあえればいいんだけれど、どうやらそうもいかないことがわたしたちは多い…。

 

それは、わたしは「言葉」に引っ張られるし、夫はイメージの言語化が少しゆっくりだからなのかなと。(自分の持つイメージを、わたしに伝えるにはどう説明すればいいのか、と考えるためそこに時間がかかるんだって。)

 

そこで夫が購入したものはこちら!!

 

 

 

ホワイトボード~!!

サッと書いてサッと消せる、その場で何度でも書ける便利アイテム。

 

夫が図を書いて、わたしが夫の言葉を書き込んでいくというスタイル。

 

最初は「そんなことしなくても話せるし言ってること分かってるよ~」と思うこともあったのですが、この方法はわたしたちにはとてもぴったりだし必要だということが分かってきました。

 

・夫が話したいことを、イメージで共有することで、夫はわたしに正しく伝わっていることを確認できる。

(伝わってないんじゃない?と何度も同じ話をすることがなくなる)

 

・わたしは夫の話していることを理解したうえで、自分の考えとは齟齬があることを夫に伝えることができる。

 

・どこに齟齬があるの?違和感があるの?と次の話ができる

 

・結局は同じことを考えているんだよね、と確認することもできる

 

 

最後の一点、表現方法のすれ違いや、お互い見ている視点が違っただけ…ということが割とよくあるんです💦

 

お互いを理解するためにはどうしたらいいのか

より良い方法を考えてくれていたんだなぁと感謝しています。

 

そして、わたしの中からはその発想が生まれなかったので(口頭でのやりとりでどうにかしようという頭しかなかった)、視点を変えるって大切だなとも思いました。