泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になる!

【対話でじっくりオンライン産後ケア教室】「人生を豊かにしたい」

✲出産をしたら産後ケア✲
●宮澤千尋●
NPO法人マドレボニータ 理事
認定 産後セルフケアインストラクター
( '14 '16 '18 に男児を出産 )

✲埼玉と東京の産後ケア教室✲

表参道/大泉学園/花小金井/和光市/オンライン

◆公式サイト:産後ケア教室って?
◇Instagram:受講者感想やレッスン風景

 

f:id:rinfamilylife:20220303094946j:plain

 

こんにちは、産後セルフケアインストラクターの宮澤千尋(りんちゃん)です☺

 

昨日、対話をじっくりオンライン産後ケア教室の水曜日コースが修了しました!

赤ちゃん連れでオンラインで100分間って長いかな?

でも、対話の醍醐味をみんなで味わいたいな…

そんな思いで企画した今回のプログラムでしたが、みなさんからいただいた感想やアンケートに寄せられる声に「やってよかった・・・!!!」と噛みしめています🥺✨

アンケートでいただいた声、みなさんなぜ参加しようと思ってくださったのか?受講してみてこれがあるともっといいなと思ったなど、後日紹介できたらと思っています。

 

今回も、最終回にいただいた感想をシェアさせて下さい♡

 

 

「人生を豊かにしたい」という思い

 

同じワークを繰り返したことで気が付けたことがあって。
今回話したみなさんが「人生を豊かにしたい」という思いを持っているなと感じて、刺激をたくさんもらいました。

 

外出自粛(大人同士の関りの減少)や、職場復帰後の壮絶さを想像することで、ナーバスになったり、この先の人生どうなっていくのかなぁ…という思いを抱く方は少なくないんじゃないかなぁと想像しています。

わたし自身もそうでした。「自分の人生」なんて歩めないんじゃないかなと💦

 

そんな時に、0歳児の母同士で前向きな発言を聞いたり、他の方が抱くこれからのイメージを共有してもらうことで、ちょっと思考の方向が変わったり、プラスのイメージを持てたりします。

わたしが交流の場を作り続けたいと思う大きな一因です😌

 

自分にもやりたいことがあった…!

 

今が忙しいから、とにかく今を乗り越えていく、家族を回していく…となっていて、人生について考えるのが苦手だったけれど、今回あえて「5年後のわたし」というテーマで話をしてみた。
そうしたら、やっぱりわたしやりたいことあったな、そういう気持ちがあったな、と気づいた。ペアになった方の思いも聞けて、住んでいるところも全然違うけれど、純粋に「応援したいな」という気持ちに。

すごくいい時間で、もっとみんなと話したいなと思った

 

先のことも考えられないし、自分のやりたいことまで頭が回らない。そもそもやりたいことってあったっけ?

 

じぶんの「やりたい」を見つけて話してくれる彼女の表情が明るくてまぶしかったです✨心から応援っ!!

 

働の自分を前向きにとらえる新鮮さ

 

わたしはみなさんと反対の考えだなと思うことが多かったです。
みなさん、すごく前向きに“働く自分”をとらえていらっしゃるんだなということに驚きました。みなさん、自分の人生を守る、残す、という部分を持っているんだな…と。

仕事と育児を両立してみて、いかに仕事を減らすか…、とにかく家で過ごす時間の余裕を作りたい、と思っていて、この先の5年自分の人生を大事にしようという思いがほとんどなかったので、新しい発見。
働く自分も前向きにとらえていったらいいんだなと思えて、すごく新鮮な時間でした。

 

自分のことを話し、相手のことを聞き…。普段会話をする時、じっくり話しきる、聞き切るということを意外としないんじゃないかなって思います。1つの話題をきっかけに色々な方向に話が広がるのも楽しいですが、じっくり“対話”をすると、気づきがたくさん生まれます。

 

考えや意見は同じでなくてもいい。ただ、受け止め合う。

その時間が、とても豊かなものだなと感じています。

 

100分×4回、共に過ごしてきたみなさんに心から感謝しています!

ぜひ、これからも近況を話したり、未来を応援しあっていけたら嬉しいです💓