泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子三兄弟の母になri

不安に押しつぶされそうな君へ~不登校の葛藤~②

✲出産をしたら産後ケア✲
●宮澤千尋●
NPO法人マドレボニータ
認定 産後セルフケアインストラクター
( '14 '16 '18 に男児を出産 )

✲埼玉と東京の産後ケア教室✲

表参道/大泉学園/和光市

◆公式サイト:産後ケア教室って?
◇Instagram:受講者感想やレッスン風景

 

こんにちは、産後セルフケアインストラクターの宮澤千尋(りんちゃん)です☺

 

登校不安からの不登校。

学校に行くのが怖い気持ちと学校に行きたい気持ちの葛藤、お休みの期間が長くなればなるほど登校不安が大きくなる葛藤…。

 

自己肯定感が削られて癇癪頻度が高く、癇癪の度合いも大きくなっている長男。

 

心を柔らかくほぐしてあげる方法はないかな…と手に取ったのが、今日紹介する「子どものためのマインドフルネス」です。

 

 

 

導入から興味を示す長男

「10分間、かっかと一緒に本を読もう~」と声をかけ、ソファに並んで座り、まずは大人向けに書かれた“はじめに”の部分を、分かりやすいように少し変えたりかいつまんだりしながら読みました。

 

子どもたちも毎日やらなければならないことがいっぱいあります。
そのことでストレスを感じたり、不安になったりすることも多いでしょう。
うまくいかないことも多いでしょう。

この本で紹介するマインドフルネスは、楽しく簡単にできます。
マインドフルネスによって集中力が高まり、不安が少なくなっていきます。

この本の中のエクササイズをいくつか身につけ、いつでもどこでもやってみましょう。
 

「うん。長男、不安がいっぱいある。」とつぶやいたり、うんうんと頷いたりする長男。

さっそく一緒に読み始めました。

 

書いてあることをわたしが読んで、一緒にイメージして、一緒に実践します。

 

はじめての取り組み

f:id:rinfamilylife:20220718081511j:image

●ロウソクの炎を消さないようにゆっくり息を長くはいて…

 

「かっかみたいに長くできない~」「ふーっ」なんて言いながら楽しそうに実践。

 

●美味しいココアを味わって「あ~美味しい」って声に出す…

 

「あ、マシュマロが入ってるね」

「長男は、ココアにマシュマロ何個入れる?」

 

そんな会話をしながら、熱々のココアをふーふー冷まして、ゆっくり味わいます。

「あ~、美味しい」

 

リビングに流れた穏やかな空気

見開き2ページ分、2つのエクササイズを、10分間かけて味わいました。

 

今までも、「落ち着けるように深呼吸してみるといいよ。鼻から吸って…口からゆっくりスーーーッてはいていこう」という声かけをしていましたが、やっぱり絵本の力ってすごいなと思いました。

 

柔らかなタッチの可愛いイラストが視覚にも訴えてくれて

絵として一緒に楽しめて発見もあって

イラストの動物たちと一緒に取り組んでいるような気持ちになる。

 

やっぱり、イメージが膨らみやすいし作りやすいんだなぁと思います。

 

長男もとても嬉しそうに楽しそうにこの10分間を過ごしていて、とても穏やかな空気が流れていることを感じました。

 

その後にも、さっそく“ココアを飲んで過ごす”をやっていて、実践もしやすそう。

そして、この日の長男はこれまでより落ち着いているようにも感じました。

 

わたしと一緒に楽しく取り組めて、そこで安心をつくれた、穏やかな気持ちをつくれた…の積み重ねも、きっとプラスになっていくはず。

 

全81ページあるので、少しずつ読み聞かせ&実践をしながら進めています☺

 

 

子どもだけではなくて、一緒に取り組む大人も柔らかな気持ちになれる絵本です。

今々悩んでいる様子がなかったとしても、きっといつか役立つときがくると思うので、読み聞かせの一冊にとてもオススメです。